アーユルヴェーダトリートメント注意事項

 

■注意事項

・当店では医療行為は行っておりません。

・持病があり通院中の方、糖尿病、感染の恐れのある皮膚病、骨折や捻挫などの怪我、風邪をひいている時、発熱中、手術の直後、食欲がない時、生理開始日から3日間、妊娠中、出産後60日未満の方は当店で施術を受けていただくことができません。

・生理4日目以降でも経血量が多かったり体調が優れない場合はキャンセルしてください。

・通院中の方は必ず主治医にご相談ください。

・アーユルヴェーダの施術はオイルをたっぷり浸透させ発汗させることが目的となります。極度の強もみには応えることができません。

 

■持ち物・服装

・施術に必要なお着替えやタオルなどはすべてご用意しておりますが、敏感肌の方は念のため普段お使いのクレンジング液をご持参くださいませ。

・日よけ…帽子、日傘、ストールなど。お帰りの際に直射日光と強風から身を守るためにご用意ください。

・冬場は防寒具…マフラー、手袋、レッグウォーマーなど。冷たい外気に触れずお家までお帰りください。

・化粧品…施術後に化粧直しをされる場合は持参ください。クレンジング、乳液、化粧水はご用意しております。

・服装…締め付けず、ゆったりとした服装でおいでください。ノースリーブ、ミニスカートなど肌の露出の多い服装は避けてください。

・コンタクトレンズを外したい方はケースをお持ちください。保存液はご用意しております。

 

NEW

■施術後のシャワーご利用について

 「薬草オイル・アビヤンガ」と「セサミオイル・アビヤンガ」には施術後にシャワーがついております。オイルを洗い流すのはもったいないと感じる方もいらっしゃるようですが、身体に必要なオイルは施術中に十分吸収しておりますので表面に残ったオイルは汗と一緒に洗い流していただいて構いません。アビヤンガの性質上、アロマセラピーのように長時間肌につけておく必要はありません。日差しが強い季節はオイルの酸化を避けるためにも洗い流すことをおすすめします。

・バスタオル、シャンプー、リンス、ボディソープ、ドライヤー、化粧水、日焼け止め乳液をご用意しております。

・「シローダーラー」の際は髪にオイルをつけたままお帰りいただきますのでシャワーはつきません。シャンプーをご希望の方は専用のハーバルスクラブ(別途1,500円)で洗い流していただくことができます。ご予約の際にオプションメニューを選択されるか、当日でも可能ですのでお気軽にお申し付けください。*帰宅まで1時間以上かかる遠方の方、帽子を忘れた方はハーバルスクラブで洗い流しされることをおすすめします。

 

■施術前日の過ごし方

・夕食を控えめにし、早めにお休みください。

・汗をかきにくい方は水分補給(できれば白湯)を心掛けてください。

 

■施術当日の過ごし方

・食事は施術の2時間前までにお済ませください。

・車の長距離運転、アルコール、たばこはお控えください。

 

■施術後の過ごし方

・施術後は外出とお仕事を控え、自宅で静養してください。

・一時的にだるさや眠気を感じる場合がありますが、昼寝をせずにお過ごしください。

・消化に負担のかかる食事(脂っこいもの、お肉類など)は食べないでください。

・直射日光やエアコンなどの風に直接当たらないようにして過ごしてください。